久しぶりの原美術館。伊東篤宏ソロ・ライブ・パフォーマンス「VR(visible radiation)」がお目当てです。 蛍光灯の放電ノイズを増幅して出力する音具、オプトロンです。過去記事参照。 現代美術アーティストの伊東氏が原美術館で行なうライブ・インスタレーション。 ...



久しぶりの原美術館。伊東篤宏 ソロ・ライブ・パフォーマンス「VR(visible radiation)」がお目当てです。
蛍光灯の放電ノイズを増幅して出力する音具、オプトロンです。過去記事 参照。
現代美術アーティストの伊東氏が原美術館で行なうライブ・インスタレーション。
閑静な御殿山に異質な観客が続々と訪れました。偶然徳野雅仁氏にもバッタリ邂逅。さすがです。



オプトロンに加えてガラクタ換気扇が叩き出す音とか、扇風機でホースがぐるんぐるん回るホーミーっぽい音を出す音具も登場。オプトロンは時折伊東氏の手によってダンス・ビートのようなノリのよいリズムを刻む。不思議に心地よいノイズ・ミュージック。やがて終焉を迎えて蛍光管の灯火が消え、静寂が訪れると、空間は庭園の虫の音に包まれたのでした。


















Posted: 2009-09-16 16:29:00Author:渡邊安治 yasuji watanabe