週末の3月28日。
不破涙女王様がオーナーママを務める「Lacryma」のスタッフの誕生会に緊縛ショーの縛り手として参加して来ました。
もちろん、愛子さん公認ですから浮気ではありません!
主役の女の子は、縄はほとんど処女に近いとか・・。

ショーの前には、「丞夜倶楽部」の主宰:縄之丞氏からの花束が届き、客席のソファーには、プロの縄師「風見蘭喜」氏が「鷹羽氏さんの縄、観にきたで!」と・・。

久々の縄

ショーが始まるまでに、どれだけプレッシャーかけるねん。(汗)
そんな中で始まった久々の緊縛。緊張で最初から汗ビッショリ。

久々の縄

久々の縄

なんとか吊り上げて、内緒で計画していたサプライズへ!
実は店のスタッフに、こっそり準備を頼んでいたのです・・「バラ鞭」を!

久々の縄

久々の縄

初めての緊縛・初めての鞭のはず・・。ところが彼女は平然としていたのです。Σ(゚д゚lll)
私が計画した「ドッキリ」は不発に終わりました。

しかも縄を解こうとした私の耳元で、彼女が小声で言ったのです。
「首を絞めて・・・。」と

ひえー!そんな鬼畜なこと私に出来る訳ないやん!。゚(゚´Д`゚)゚。
ドッキリを仕掛けたつもりが、何倍もの「逆ドッキリ」にあってしまった。

そんなスリルに満ちた「久々の縄」でした。
ちなみに、この画像を撮影してくださったカメラマンは「風見蘭喜」氏です。

久々の縄

久々の縄

Authors: 鷹羽氏

Ver fuente original del articulo