淫乱な読書

最近、電子書籍にハマっております。澪です。

沢山の本を手軽に買えて、持ち運べる電子書籍は本当に便利で
本の重さに負けて、億劫になってた読書欲が、また、フツフツと復活しました。

好きな本のジャンルは、ミステリーやサスペンスなんですが
その中でも好きなのが
「拷問シーン」だったり、「連れ去られシーン」だったり、「セックスシーン」だったりw

少し遠回しで繊細な表現が好きで、
自分に置き換えては、
その場面の雰囲気や、主人公の気持ち、自分ならどう思うか?どう感じるか?など
妄想を膨らませては、濡らし
自分も感じたくなっちゃて、オナニー。。。。。そんな淫らな読書を繰り返しています。

そんな、どうしようもない淫らな読書ですが
妄想を膨らませ過ぎてるからなのか?
自分の身体が、さらに感じやすくなってきてる気がします。

淫らな読書は、感じやすい身体への近道かも知れませんね^^

 

Authors: 澪(みお)

Ver fuente original del articulo http://lumiere1001.blog55.fc2.com/blog-entry-253.html