旅の画家の為のプレオープン。

明日から乙画廊で髑髏展なのだが、

今日、旅の画家・諏訪敦 さんが来阪すると言うので

オーナーの渡邊さんに無理を言って開けていただいた。

先日、旅の画家はイタリアへ行っていて嫉妬した私はツィッターにて

「ベニスを見て死にやがれっ!」と呟いたが気付いていなかったそうだ・・・

今日の為に時間を割いて頂いた渡邊さんと三人で

村田兼一・村田タマ作品を手に宣伝。

知り合いでは「たまさん、東學さん、根橋洋一さん、萌木ひろみさん、森馨さん」など。

詳細は下記にて。

19日パーティには参加します。

旅の画家の為のプレオープン。

展示内容は緊急参戦なので箱額一点、他小物を数点です。

タマは大き目のプリント一点、やはり小物多数です。
旅の画家の為のプレオープン。

その後はイタ飯屋でとれこが合流して

水ダコの美しくも感動的な産卵の話や

蝙蝠だこ、ダイオウイカ、身近な人の死の話・・・

そしてタマ先生の「萌講座」で夜は更けてゆく。

■髑髏(sarecoube)-世にも素敵なスカル-■ 乙画廊 大阪・西天満

       -A very great skull-
    ○2013年1月15日(火)〜26日(土)
    ※19日(土)16時パーティ!

Authors: Ken-ichi Murata

Ver fuente original del articulo