職員室で陵辱されるー早川麻美

多分テニスウェアだと思います。優勝旗が飾られた深夜の職員室で、緊縛されオモチャにされる設定です。縛りが映える肉付きのいい身体です。
普通のブラを避け、敢えてスポーツブラを使用しています。縛りの際、普通のブラ、特にワイヤー入りのはかなり邪魔になります。そこで学生の設定の際は、好んでスポーツブラを使用しました。中でもこの撮影で使用されるスポーツブラは少し特殊かもしれません。

「愛奴vol.3」と記載された袋からポジを発見しました。多分「愛奴連写館vol.3]かな?と思いましたが、自信はありません。

画像の縛りは少々特殊です。
仔細にご覧になっていただくと分かりますが、本来胸の縄で固定する手首を、ウェストに回した縄で固定しています。そして二の腕に挟ませた竹の棒を吊り上げています。吊り上げた腕を強調するために行っています。さほど展開はききませんし、腕に当たる棒が血流を止め、長時間は無理でしょう。
もちろんこのまま身体を吊ることはできません。背面から観察した場合だけ、変則なのに気がつくでしょうが、正面から見ると、普通の後手縛りに見えます。この一枚を撮るために敢えて挑んだ縛りでしょう。
 

職員室で陵辱されるー早川麻美 スポンサーサイト

Authors: Marai Masato

Ver fuente original del articulo