神縄会代表 神凪です

昨日23日祝日に第一回目の緊縛講習会が行われました
男性も女性も参加してくださった今回の講習会
第一回目なので講義から実技講習と移り、皆様とても真剣に取り組んでくださいました。

神縄会 緊縛講習会
呉服問屋の若旦那みたいでしょwww

当会員様は皆様経験者と言う事で飲み込みも早く初めての縄筋でも
なんなくこなせるレベルで、こちらとしてもやりやすかったです。

ただ、細かい所の修正が必要な方が多かったですね
ただがこれぐらいって思うかもしれませんが、されどなんですよね
意外と細かいところが重要で、怪我をしたり気持ち良い縄でなかったりしますので
皆様は改めて初心に戻り一縄一縄丁寧にやられていました。

後は少しの優しさを持つ事も必要です
『縄を引き解く時に必ず自分の手の上で縄を滑らせる』
ここかなり重要です!
麻縄というのは摩擦ですぐ熱を持ちますので、
必ず縄を相手の身体の上で滑らすのではなく
自分の指や手の平を差し込んでその上で縄を引いてください。

それと『大丈夫か?』と聞くのではなくて
『腕大丈夫か?』とか『手首大丈夫か?』と場所場所で聞くと
縛られている側も言い易いと思います。
そんな小さな事だけど、それが出来ない縛りは人を縛る縄ではないと思います。

どれだけ経験があっても気持ち良い縄にならなければ
それは無駄な経験なだけですので、神縄会ではその辺も重要視しながら
講習を進めて行きたいと思っております。

気持ちいい縄とは『心を込めて縛る事』です。

縄は芸術品を作るものではなく、パートナーを感じさせるもの
っと言うのをしっかりわかっていれば、きっと良い縄になると思いますので
是非がんばってみてください。

今回参加された方は、次回テストではありませんが
チェックさせて頂いて、OKならば次の捕縄を取り入れた縛りになりますので
しっかりと復習して頂いて次回参加してください。

今回参加してくださった会員様
お手伝いをしてくださった女性陣
神凪のサポートをして頂いた講師
そして場所を提供してくださったDESIREさんありがとう御座いました。

また次回の参加をお待ちしています。

興味をもたれた方は一度神縄会webをご覧になって下さいね。
http://kannawakai.blog.fc2.com/

さてさて明日はおうちde緊縛サロンの日で御座います
サロンでは縄好きな方の交流や縄談義や緊縛をして楽しんで頂いております。
また、縛り手さんには緊縛指導を致します。
女性の方には神凪の緊縛体験なども致しますので
興味がありましたら気軽に声かけてくださいね!

時間は15時〜23時フリータイムになります
料金 男性女性共に3.000円(ソフトドリンク・軽食あり)
(持ち込み・差し入れ大歓迎です)アルコールは御座いません
詳しい詳細はこちら

皆様の参加をお待ちしています。

神凪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Authors: Nawashi Kanna

Ver fuente original del articulo