パンスト破りー北見香

プチ熟女です。

多分、カメラアシスタントがまだ新人だったのでしょう。杉浦カメラマンの撮影スタイルは、半段アンダーを適正露出として撮影します。この原稿に限っては、一段から一段半も暗いのがけっこうありました。スキャナーで取り込み後、適正に合せると、色が転んでしまいます。写真によって肌色がまちまちなのはそのせいです。

前半は、裸にパンストをはかせ、そのワイセツ感を追求しています。パンストフェチの方が気に入ってくれるといいのですが…。
当然、パンストシーンの最後は破いています。パンストに限らず、女性が纏う衣服を破くのは、興奮させられるものです。はさみで丹念に切るときに浮かべる恐怖の表情もいいですが、力まかせに引き裂く感覚はまさにレイプを連想させます。破かれる女性も燃えるものです。

縄で乳房を吊り上げようとしていますが、吊り上げるには乳房が小振りで、ちょっと失敗した感があります。修行の足りない縄師でしたので、そのあたりはご容赦ください。もちろん縄師は不肖麻来雅人です。
 

パンスト破りー北見香 スポンサーサイト

Authors: Marai Masato

Ver fuente original del articulo