ナースは縛りの王道!?

SM秘小説/SMマニアの中で、セーラー服に次いで多い設定が、看護士です。病院で働く彼女らを見ると、尊敬の念とともに、やはり縛ってみたいと思うのが、変態男子(オヤジ!?)の捩じれた欲望でしょう。制服姿が凛としているだけに、やはり憧れてしまいます。同時に病院と言う設定もリアルでは、けっして叶うことのないプレイ環境なだけに憧れますし、責め具となる小道具も多いものです。

平成四年の二月号に掲載されましたが氏名不詳です。発掘された原稿も、残念ながら、本誌で使用した八点のみです。華麗な美人ではありませんが、抜けるように白い肌は瑞々しさに溢れ、苛め甲斐のある顔立ちをしています。このコの羞恥を煽り、縄に酔わせて、貶めるのはきっと至高の時間となるはずです。小振りな乳房にはコンプレックスをもっているでしょうが、かなり感度は良いはずです。原稿からは窺えませんが、割れ目も幼女のような清楚なものと思われます。失われた残りの原稿が本当に惜しいです。

SM秘小説web にて公開中です。

ナースは縛りの王道!? スポンサーサイト

Authors: Marai Masato

Ver fuente original del articulo