ゴム、それは第二の皮膚。
あなたは触れて知りたくなる。

普通には触れる機会は少ないもの。
会話が十分にできる空間で
ラバーから広がる世界観をいろいろと知って感じて欲しい。
触れて、会話して、感じて。
そこは現実の中の非現実。
非現実のなかのありふれた日常。
ふらりと立ち寄って欲しいからドレスコードは設けません。
素敵な装いは当然大歓迎。

さぁ、是非サロン、ラ・バーでお会いしましょう。

Salon RubBar
SALON RubBar
2011.08.30 Tue
OPEN 18:00 / 1,000YEN
http://www.salon-rubbar.com/

@ Shibuya Module
東京都渋谷区宇田川町34-6 M&IビルB1F/B2F
M&I BLD.B1F,B2F,34-6,UDAGAWA CHOU
SHIBUYA KU,TOKYO
TEL: 03-3464-8432
URL: www.module-tokyo.com
E-mail: Esta dirección de correo electrónico está siendo protegida contra los robots de spam. Necesita tener JavaScript habilitado para poder verlo.

[8/30]SALON RubBar

Authors: Festish Party Japan

Ver fuente original del articulo