こんにちは神凪です

すっかり初夏のような日々が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?

自分は結構丈夫で気温の変化にも適応されてるみたいで大丈夫ですが
神楽は結構季節の変わり目などは、心身ともに弱ってますね。

皆様も体調には十分気をつけてお過ごし下さい。

さて、今月22日には、初めて開催する女性限定緊縛イベントがあります
こちらは男性又は女装の方は参加できません!
戸籍上女性の方のみで、S女性・M女性問いません。

このイベントの趣旨を申し上げておきます。
12月にまたSMや緊縛の世界に触れるようになり
感じた問題は、凄く軽いノリのSMが多くなったと感じます。
縛ってる時もしゃべりながら笑いながらなど
緊縛講習会もいろんな方がやってるみたいですね。
実際どこまで講習会の中で教えてるのか疑問が残りますが

自分も以前講習会を開いておりましたが
今は・・・・・まぁ考え中ですね。
なぜなら、縛りを教え、縄に対する姿勢や心構え、覚悟
そして相手に対しての愛情などを厳しく緊縛術と共に教えてきましたが
なかなか姿勢や心構えや相手への配慮が欠落してる方が多いから。
上手く縛れればそれで良いとか、かっこ良く吊りたいとか
そんなことを考えている輩が多いと感じます。
縄を掛ける以上プロ・アマは関係ないと思うな
同じ責任を背負って、人間に縄を掛けるわけだから
それなりの覚悟や緊張感を持つべきかと。

だけどなかなかその教えは身になってないものだと思ったから
そして下手に縄が出来て心の無い奴をこれ以上作り出したくないから
講習会はやらない方向でいます。

そんな輩のお陰でM女性や縄に興味のある女性が傷付いているのが
現状ではないかと思い、だったら女性自身に自分の身を守ってもらう為
そして緊縛を本当の意味で知ってもらう為開催することにしました。

なので決して軽いノリのイベントではないと分かって頂きたい。
実際に神凪の縄へ対する気持ちや、女性に対しての心構え
そして縛りを知ってもらう事により、何か自身の中で
SMや緊縛に対しての基準が出来るのではないかと思います。
知識や身体で覚えることで、あーのこの縄はダメとか良いとか
分かると思います。

そうする事で緊縛での事故やSMプレイでの事故を防げると思うし
心身ともに傷付くことを減らせると思うので、この様なイベントを
企画し開催する事にいたしました。

一度や二度SMや緊縛で傷付いた方
緊縛に興味あるんだけどやっぱり怖いなぁと言う方
責めることをしたいけど、どうしたらと迷ってる方
縛りを覚えてみたいと言う方
などなど、悩みや疑問などを神凪にぶつけてみて下さい。

自分は何度も言ってる事ですが、M女性に育てて頂いた縄師と思います。
数多くの女性を縛り(男性もいっぱい縛ってきましたよw一応昔は・・・)
数々の指摘・意見などを頂いて、それを元に改良を重ねてきました。
今でも指摘されますからね(笑)でも当然だと思います。
相手をどお感じさせてやりたいか、縄で逝かせてやりたいかは
女性の意見を聞くのが一番手っ取り早いんです
いろいろ女性から学んだ知識を、今度は女性に返したいと思っています。

今後は女性限定緊縛イベントは定期開催していきます。
あと、ご夫婦やカップル向けの緊縛講習会は考えております。
実際にパートナーと参加してもらう緊縛講習会になると思います
お二人で学ぶ事で、より信頼関係や心の繋がりが深まると思いますので
神凪に怒られても良いから縄を学びたいと言うご夫婦・カップルの
参加をお待ちしておりますね(笑)

もっと深く、もっと繋がる緊縛を広める為
これからも努力してまいります。

縄師 神凪

Authors: Nawashi Kanna

Ver fuente original del articulo