緊縛実験
パンストフェチといわれる人々が、パンストという客体に対して、一体如何なる要素に反応するのか、これはフェチ者個々に異なるようでとても興味深い課題であります。パンストを履いている脚なのか、脚に履かれているパンストなのかもまた分かれるでしょうし、後者に当たる人であっても、ザラザラすべすべの触感がよいのか、ぬめぬめした光沢がよいのか、好みの色合いがよいのか、パンストを構成するパーツごとに好みが分かれるのか、様々でありましょう。
ちなみに、パンストの股ぐらにあたるセンター部分の縫い目がいいという方も少なくないと思いますが、そんな方にお勧めなのが、以下の作品です。大きく開脚されたパンスト包みの股ぐらを存分にお楽しみいただけます。



Authors: Reijoh

Ver fuente original del articulo