2009.3.18 Wed. 新宿ロフトプラスワン

KT-WORLD Presents『ピンク×緊縛!!』イベントレポート

文:KT-WORLD  写真:川本史織  協力:新宿ロフトプラスワン

第3部 「緊縛写真撮影実演!!」

「実演アリって告知しちゃったからやらなきゃサギになるでしょ?」と言ってスタートした緊縛撮影実演。
いつもは女性に話しかけながら撮っていくが、この日は会場のお客さんにひとつひとつ丁寧に撮影ポイントを解説しながら自身もシャッターを切ってゆく。
会場に遊びに来ていた縄師の志摩紫光氏が飛び入りで参加。この日モデルとなった琴音さんをあっと言う間に縛っていき、会場は初めて目にするお客さんも多かったらしく、興味深いまなざしが注がれていた。

はじめは琴音さんだけだったのが、いつの間にかスタイルの良い美系の女性がバスローブ姿でステージ場に。
あとで聞くとこの女性は志摩氏の奴隷さんということだった。志摩氏にうながされるまま、バスローブを脱ぎ、白い肌が露に。お客さんの視線を感じ、恥じらいながら志摩氏に縛り上げられていくのだった。
そしてここから田中欣一がテクニックを披露。
会場の照明を落とすと、蛍光灯一本だけを手にし、縛られた女性に光を当ててゆく。
角度、距離によって、どのように肌が見えるのか?よりキレイに見せるには?を解説しているのだが、その姿は、悪の帝王ダースベイダーにも見え、サーベルよろしく女性に触れることなく、特に奴隷さんはますます恥ずかしさに耐え、ピンクになった肌をダースベイダーは映し出していた。
おそるべき田中欣一である。

時間となったところで志摩氏により縄がほどかれ解放される。
この瞬間がまたいいと、田中欣一は解説する。こういうところを撮っていくのだと。

渡辺護監督、池島ゆたか監督、早乙女宏美さん、倖田李梨さん、山口真理さん、里見瑶子さん、上原優さん、若葉薫子さん、日高ゆりあさん、緊縛写真家杉浦則夫さん、そして飛び入りで緊縛師志摩紫光さんまで参加してくれた今回のKT-WORLD Presentsのトークイベントは田中欣一のこれまでのキャリア、人柄もあってのことだろう豪華ゲストがこの日のために駆けつけ、とっておきの話を披露してくれた。
3時間でも時間が足りないほどのあっという間のスペシャルイベント。次回はもっとディープに、よりパワーアップして開催するだろう。(おそらく)時間の都合などで立ち会えなかった方々、ぜひ次回はお越し下さい。

出 演:田中欣一

ゲスト:渡辺護 早乙女宏美 池島ゆたか

倖田李梨 山口真理 里見瑶子 上原優 若葉薫子 日高ゆりあ

杉浦則夫

司 会:福光睦
※敬称略