オーストラリア3日目。今日は、前半ワークショップでした。昨日とは、違うメンバーでした。三段階に分けて教えました。一段階は、手首からひじにかけて拘束具みたいに見える縛りを。二段階は、手を拘束しない胸縄と腰縄のセット。これは、吊れる仕様になってます。三段階は、一段階と二段階をセットで縛り、それを吊る感じでした。色々なレベルの人を一気に教えないといけないのと、言葉の壁で教えるのすごく大変です。だけど、僕



オーストラリア3日目。今日は、前半ワークショップでした。
昨日とは、違うメンバーでした。
三段階に分けて教えました。
一段階は、手首からひじにかけて拘束具みたいに見える縛りを。
二段階は、手を拘束しない胸縄と腰縄のセット。これは、吊れる仕様になってます。
三段階は、一段階と二段階をセットで縛り、それを吊る感じでした。

色々なレベルの人を一気に教えないといけないのと、言葉の壁で教えるのすごく大変です。

だけど、僕は、本当に教えたいのは、縛り方じゃないんですよね。実際。
相手との接し方や、もっとスピリチュアルな事や、縛る時の在り方。とか。
向こうは、まったく求めてなさそうというか、その存在自体知らない感じなんで、縛り方を教えたんですけどね。
だけど、明日は、最後のワークショップなんで、その極意的なものを求められてないけど、勝手に教えちゃおうと思ってます(笑)
わかるかなぁー。
興味あるけど。

そしてナイトパーティーでショーやりました。

会場は、ここです。

ショーは、大成功でした!
勇気を出して無音の間を大切にした神経を張り詰めたショーをやりました。
だいたい拍手でわかりますよね。
良かったです。
この感覚が異国の地で間とかスピリチュアルな感覚が伝わるんかよって思ったんですが、合格点よりも、最高を狙いたくなっちゃったんですよね。
だけど、良かったー。

明日は、最終日。がんばりますよー。
Posted: 2010-11-01 19:20:20

Ver fuente original del artículo