軽く空港がトラウマになってる一鬼のこです。今日は、もう日本に帰らなきゃいけないんですが、早朝に、海外版のマネージャーのマックが、車で送ってくれる事になっていました。車に乗ってみると、バッテリーが上がって車が動かない。まじかよ!!早速タクシー会社でチャーターする事に。オーストラリアのタクシーがちゃんと来るか不安で、早く来ないかなーなんて思ってると、割かし早く来てくれて助かりました。まだ空港トラウマモ

軽く空港がトラウマになってる一鬼のこです。
今日は、もう日本に帰らなきゃいけないんですが、
早朝に、海外版のマネージャーのマックが、車で送ってくれる事になっていました。

車に乗ってみると、バッテリーが上がって車が動かない。
まじかよ!!
早速タクシー会社でチャーターする事に。
オーストラリアのタクシーがちゃんと来るか不安で、早く来ないかなーなんて思ってると、割かし早く来てくれて助かりました。

まだ空港トラウマモードは、終わっていません。
なんとか空港に着きました。

飛行機が何時に出発するか、確認してみると…。
ヤベっ。まじかよ!
なんと、今から乗る飛行機の出発時刻ではなくて到着時刻に合わせて空港にきてしまいました。
しかしまだ間に合うけど30分しかない!
空港のカウンターで、パスポートと番号を見せようとすると、並んでくれって言われる。
列は、30人並んでて、並んでたら到底間に合いそうにない。

一生懸命説明してやっと登場手続きできました。

そして今度は、飛行機の中。
乗り継ぎのゴールドコースト行きの飛行機の中である異変に気付く。
あれ!到着時刻がとっくに過ぎてるのに到着しないぞ!!
間違えて違う飛行機に乗ってしまったのかっ!?
たしか、ジェットスター航空のゲートをくぐった時に、飛行機が3台あって、一番近いのに乗ったんだけど、それなのかっ!

ふざけやがって!スチュワーデスの野郎!シート確認した時に便もついでに確認しやがれ!犯してやる!!いや、ものすんごいおばはんだから嫌だ!なんて思ってましたが、到着してみたら、ちゃんとゴールドコースト。到着時刻が違ったのは、時差でした。
同じ国内にも時差ってあるんだー。

そして今は、ゴールドコーストの国際線の飲み屋で一人飲み


Posted: 2010-11-03 01:21:41

Ver fuente original del artículo