深田菊子嬢の写真が39枚と思っていたら、後から4枚出てきました。2重になっているのを除いて119頁は計42枚という大部になりました。ネット環境によっては重くて見難い構成になってしまったかと思います。
他のモデルさんも同様で、ああこんなところから出てきた、だとか、この写真もこの人だったのか、というのが続々と見つかりました。今までページに纏めていないモデルさんは、今後まとめて発表いたしますが、既に多くを御覧に入れたモデルさんは、このページに数枚ずつ拾遺集の形でお目に掛けます。
暫く前に、コメントで深田嬢と愛川嬢をリクエスト頂いたかたがいらっしゃったように思います。このページは愛川嬢からスタート致します。

120-01) 愛川悦子嬢の1
120-01 愛川悦子C 120-01 愛川悦子












 

 

 

 

愛川嬢は100ページにご紹介した以外に、77頁やY組、Z組など、あちこちのページに分かれて掲載いたしました。この3枚セットはY20やY22などと同じバックです。
随分薄く褪色しているのですが、3枚のうちではこれが一番マシです。

 


120-02) 愛川悦子嬢の2
120-02 愛川悦子C 120-02 愛川悦子

















120-03) 愛川悦子嬢の3
120-03 愛川悦子C 120-03 愛川悦子












これが、一番酷く褪色していました。褪色は、黒がべったりとして全体が濃くなる褪色と、このように白が飛んで全体に薄く画像が無くなる褪色があります。程度にもよりますが、修正は薄くなる方が楽です。
例によって、カラーは無修正(といってもスキャン時に少しネムイ目だが印刷に耐える程度には調子を整えていますが)、黒白はスポッティングして、調子を出しています。

120-04) 愛川悦子嬢の4
120-04 愛川悦子C 120-04 愛川悦子












106-30) と同じ5枚組の1枚でしょう。しかし、お尻コレクションでお目に掛けたものと違い、イーゼルの形から分かるのですが、この写真は非常に古い時代のプリントと思われます。多分58年12月発売の(あめ)だと思います。

120-05) 愛川悦子の5 (挿入)
120-08 愛川悦子-C 120-08 愛川悦子












一枚挟み込みます。新たに出てきたわけではありません。アップすべく分類しておいたのですが、95-7)と同じ写真ですので2重を避けたのです。
しかし、向こうは大キャビネ、こちらは大手札とサイズが違います。発売時期もこちらが後で、褪色もごく僅か、カラースキャンすると変な色になってしまうほど僅かです。そこで同一ネガからの写真であることを承知で、掲載する次第です。59年のR組か、63年のZ組、E組あたりの1枚と思われます。

120-06) 春日ルミの1
120-06 春日ルミ-C 120-06 春日ルミ





珍しい、春日ルミ嬢の縛られ写真です。ネェこれ春日嬢でしょ? サイズは大手札。
春日ルミの名が、奇クの目録に初めて加わるのが54年7月号から。サイズが手札型から大手札に変わったのが56年4月号です。かな略号が57年7月号から。
この頃の目録を探しましたが、春日嬢単独の写真は(るみ)『ブロマイド』5枚組のみ。でも、これは「颯爽と鞭をふるう勇姿」らしいので違います。

120-07) 春日ルミの2
120-07 春日ルミ-C 120-07 春日ルミ





上と同じく縛られ写真。なかなか現代的なポーズです。
マゾ男を虐げている写真や、伊吹嬢を責めている写真は別稿に纏めます。

120-08) 熱海容子の1
120-09 熱海容子-C 120-09 熱海容子





99-08)で、皆様に教えて頂いた熱海容子嬢です。黒白修正のために再スキャンしました。おかげさまで次の写真まで見つかりました。

120-09) 熱海容子の2
120-10 熱海容子-C 120-10 熱海容子   





上と同じポーズです。
熱海容子嬢の大手札写真は、Z27と、61年5月発売の(よう)『新人悦虐図絵○熱海容子』の3枚組しかありません。
「ポチャポチャした柔肌に素直に縄を受けてむせび泣く容子。二一才、身長一五五糎、体重四九瓩」とあります。別に体重まで書いてくれなくても・・・・。

120-11 安井喜久子 120-10) 安井喜久子 
94-6)で白川様から頂戴した、(した)4枚組と同じ場所です。多分Z組の52『炸裂する革ムチ』ではないでしょうか。
逆光で背中真っ白、顔が真っ暗な写真でしたので、思い切って軟調化して取り込み、そこから慎重に硬くして参りました。顔は明るく処理出来ましたが、脚の階調が段付き状態で、六角鉛筆のようになってしまいました。









120-12 佐々木真弓 120-11) 佐々木真弓
107)の1~4と同じ壁をバックにした写真です。絵を掛けるフックが邪魔な感じです。














120-13 栗本ミチ 120-12) 栗本ミチ-1   
80頁に掲載した、(ふな)の一枚に間違いないと思います。64年1月号初出。







   







120-14 栗本ミチ 120-13) 栗本ミチ-2
栗本嬢がフンドシを着けていないのは、64年6月号の(いな)『マニヤ全裸緊縛』しかありません。なにしろ英字組が出ていない珍しいモデルさんなのですから。    









Posted: 2010-10-03 10:16:40

Ver fuente original del artículo