大塚啓子 えふ1 85-1) (えふ)の1

65年8月。(えふ)3枚組の1枚。
題名 「海老縛りの表情」
解説 『エビ縛りで放置しておくと、次第に苦痛が増してくる。高く持ちあげられた足首、釣りあがった後手の手首。柔軟な女体とはいえ二つ折りになった胸部腹部の圧迫は苦しい。のけぞって悶える表情が顔面は勿論のこと、全身に亘り足の爪先まで漲っている。』

 


 

大塚啓子 えふ?の2 85-2) (えふ)?の2
こちらには裏書きはありませんが、多分(えふ)であろうと思います。足首を首に引きつけている、その外側の縄がゆるんでいるのが気になりますが・・・・。

 

 


大塚啓子 えふ?の3 85-3) (えふ)?の3



 


Posted: 2009-02-16 15:56:10

Ver fuente original del artículo