大塚啓子R63?b開脚椅子ゼメ正面 86-1) R組の63 「開股椅子ゼメ正面」

59年10月発売のR63に間違いないと思います。このバックは58年2月号グラビアと同じ場所ですので、大塚啓子の分譲写真の最初期に撮影されたものと考えます。

 

 

 

 



 


 

大塚啓子Z21?bおヘソなぶり 86-2) Z組の21 「おヘソなぶり」
Z組はぐっと時代が下がって63年1月の発売です。なぜこんなに間が開いたのでしょうか? この写真も裏書きはありませんが間違いないと思います。

 

 

 




 

 


 

大塚啓子Z29?b足の裏の擽り責め 86-3) Z組の29 「足の裏の擽り責め」
R63に比べて、超ロングヘアになっております。大塚嬢の一番長い時期なんですね。


 

 

 

 

 

 

 


 

大塚啓子Z12?黒髪責め1b 86-4) Z組の12? 黒髪責めの1
これから4枚、大塚啓子の髪の毛が一番長かった時代の写真を上げます。同時に撮影されたものですが、かな組にはそれらしい組がありません。バラで売られたとするなら特定は困難です。
なお、59年7月号のグラビヤ「赤と白」に状況が似ています。くくり紐の色なのでしょう。
Zの12だとすると「黒髪いたぶり」と題名が付いています。
Eの88「黒髪いじめ凌辱図」(63年8月号発売)かも知れません。

 

 

 


 

大塚啓子E59?黒髪責め2b 86-5) E組の59? 黒髪責めの2
Eの59とすると「黒髪を吊られた女」です。
Aの21「両手前縛り髪首絞」(64年2月発売)かもしれません。


 

 

 

 




 


 

大塚啓子B09?黒髪責め 86-6) B組の9? 黒髪責めの3
Bの9なら「乳房責め絶叫苦悶」(63年1月号発売)
Eの69「乳房いじめ踏つけ」という可能性もあります。

 

 

 

 




 


 

大塚啓子A21?黒髪責め 86-7) A組の21? 黒髪責めの4
Aの21「両手前縛り髪首絞」
Zの12「黒髪いたぶり」
Eの88「黒髪いじめ凌辱図」
など、いろんな可能性があります。

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 Z38? 巻煙草責め 86-8) Z組の38? 「巻き煙草責め」
63年1月発売のZ38だと思います。




 

 


 

大塚啓子 B14? 足踏付け二つ折り 86-9) B組の14? 「足踏付け二つ折り」
同月発売のB14と考えられます。


 

 

 


 

大塚啓子 B37?台上のマゾポーズ 86-10)  4月29日追加分です。
B組の37? 「台上のマゾポーズ」
全く自信は持てませんが、これかな?という程度です。

 

 



 

 



 


 

大塚啓子 B43?犠牲台の人身御供 86-11) B組の43? 「犠牲台の人身御供」
これも上同様です。これで正しいのやら、全く別なのか? 入れ替わっているのか、判りません。

 

 

 



 

 

 


大塚啓子 E15? 海老責めに泣く足首 86-12) E組の15? 「海老責めに泣く女」

E組は63年8月発売


 



大塚啓子 E24? ローソクで責める 86-13) E組の24? 「ローソクで責める」

 

 

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 E40? 乳房に加える金具 86-14) E組の40? 「乳房に加える金具」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

大塚啓子 E50? 臍そうじをされる 86-15) E組の50? 「臍そうじをされる」

 

 

 

 


 

 

大塚啓子 E59? 黒髪を吊られた女 86-16) E組の59? 「黒髪を吊られた女」
Aの21とどちらかと思いましたが、いかにも黒髪吊りと思われるのはやはりこちらです。もう1枚それらしき写真があるのでさらに考えてみます。

 

 

 

 




 


 

大塚啓子 E76? 踏みにじられた顔 86-17) E組の76? 「踏みにじられた顔」

 

 

 

 


 

大塚啓子 E81? 食卓上の縛り人形 86-18) E組の81? 「食卓の飾り人形」
食卓上と言えるかどうか? これも自信ありません。
ここまで赤字タイトルの3枚が挿入した写真です。




 

 

大塚啓子 A39? ゴム猿ぐつわ全身 86-19) A組の39? 「ゴム猿ぐつわ全身」
この写真とG組に、美しき縛め9集にあるような道具を使った物がおおくあります。
A組は64年2月発売。

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 G07? 煙草責めと荒縄緊縛 86-20) G組の7? 「煙草責めと荒縄緊縛」
確かに荒縄ですので、多分これであろうと思います。

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 G17? 責め写真に埋れた緊縛 86-21) G組の17? 「責めに埋れた緊縛」
(けよ)の2枚とも考えられますが、G組ばかりが集まっているところにありましたので、多分G17とG36であろうと思います。両者入れ違っているかも知れません。



 


 

大塚啓子 G36? 写真に埋れた全裸姿 86-22) G組の36? 「写真に埋れた全裸姿」

 




 


 

大塚啓子 G68? 首枷のさらしもの 86-23) G組の68? 「首枷のさらしもの」

 

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 G69? 木馬責め斜め後姿 86-24) G組の69? 「木馬責め斜め後姿」

 

 

 

 

 

 

 

 


 

大塚啓子 G70? 木馬責め斜め前姿 86-25) G組70? 「木馬責め斜め前姿」

 

 

 

 

 





 


 

大塚啓子 G71? 革全頭マスクと手錠 86-26) G組の71? 「革全頭マスクと手錠」

 

 

 

 

 

 

 

 


 

大塚系kお G72? 火あぶりにあう女 86-27) G組の72? 「火あぶりにあう女」

 

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 G83? 巨大な臀部全裸後手 86-28) G組の83? 「巨大な臀部全裸後手」
たしかにこの人、腰からヒップのラインが魅力的ですね。80頁から後はピントよりも質感重視で画像補整をしています。300dpi.で高精細に取り込んでいますので、A4プリントはOKの筈です。中にピントの悪い写真もあるので必要でしたらそちらでピン出しして下さい。この写真に関しては肌が荒れますのでお勧めしません。

 

 

 

 

 


 

大塚啓子 G100? 膨大な臀部を眼前に 86-29) G組の100? 「膨大な臀部を眼前に」
確かに臭ってきそうな写真です。

 

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 K23? 革拘束衣で括らる 86-30) K組の23? 「革拘束衣で括らる」
K組は65年7月発売。次は68年10月の新Z組百態を待たねばなりません。


 

 

 

 

 


Posted: 2009-03-11 09:03:21

Ver fuente original del artículo