大塚啓子 ? しん4? 88-1a)

(しん4)かも知れませんが、麻縄はこの1枚のみですので、ちょっと違います。
同じ図柄が、36頁、大名刺サイズの補遺に納められており、特にこの写真はその1枚目と全く同じ図柄です。この写真は大手札への、なかなか綺麗なプリントですのでカラーでスキャンしました。
300dpiスキャンしスポッティングしたものは、960KBありました。ですからずいぶん圧縮したことになります。圧縮が目立つ図柄じゃないですが、できれば、あまり圧縮しない状態でお見せしたかった。

 

 


 

大塚啓子 ? しん4? 88-1b)
同じシリーズですが、斑紐を用いております。
もし(しん4)だとすると、
初出 57年3月号
略号 (しん4) 大手札5枚組
題名 「全裸縛り」
解説 『豊満な柔肌の全身に喰い入る麻縄の醸し出す妖しい美しさ』
でもこの写真は麻縄じゃありません。

 

 



 


 

大塚啓子 ? しん4? 88-1c)
同じ機会の撮影ですが、プリントはより新しく、保管状態も良くなっています。変色が少なく、イーゼルも角の丸い固定式が使われています。
芸術写真としても、なかなかいいポーズです。

 

 

 

 

 

 


 

大塚啓子 ? しん4の2? 88-2a)
これも(しん4)の可能性があるきれいな写真です。股間縛りですが、58年12月の(こか)ではないらしい。正面像が含まれていませんので。
珍しくハイキーで綺麗な写真です。
よく見ると、大塚嬢は股縄に何か布きれを夾んで貰っているようです。大切なところが痛まないように・・・ですね。モデルさんを大切に扱っているんですね。サディストを自認する人は、同時にフェミニストであるのかも知れません。




 


 

大塚啓子 ? しん4の2? 88-2b)
これは4葉とも麻縄です。さすがにこの角度から撮るときには、布きれは外してあるようです。



 

 

 

 




 


 

大塚啓子 ? しん4の2? 88-2c)
ちなみに、もし(こか)であるなら、解説は『正面、背面、横面と三態の全裸股間縛り。』となっており、正面がありませんので・・・。

 

 

 

 

 




大塚啓子 ? しん4の2? 88-2d)

 



 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 ? 3  88-3)
大分古い写真で、大塚啓子嬢じゃない可能性も高いと思われます。でも、この髪型は萩嬢じゃなし、村田嬢でもなし・・・。それにこの魅力的なお尻は大塚嬢くさいでしょ。

 

 

 

 

 

 

 


 

大塚啓子不明分4 88-4)
同じ写真が2枚あります。奇クのグラビヤを飾った写真と記憶していますが、さて目録の何に当たるのかというと見当が付きません。



 


 

大塚啓子不明分5a 88-5a)
長椅子を使った開股写真ですが、それらしいタイトルが見あたりません。


 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子不明分5b 88-5b)
怖いお顔です。初期の写真と思われますが、印画は綺麗で、スポッティング以外何も加工していません。

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子不明分6a 88-6a)
これも初期の作品です。(しん3)の一枚かとも思いましたが、あまりにもバックが違いすぎます。コーナー壁が光を和らげ良い効果を出しています。割合に綺麗に褪色していますのでカラーでスキャンしました。

 

 

 

 



 


 

大塚啓子不明分6b 88-6b)
同じ場所で、多分同じ日の撮影です。縄を替え、猿轡をして別テーマとしています。

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子不明分7a 88-7a)


 

 

 

 

 





 


 

大塚啓子不明分7b 88-7b)
同じ場所で同じショーツだと思いますが、テーマが違いますので、同じ略号で分譲されたわけではないでしょう。

 

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 ? 8a 88-8a)
浴衣をあしらった海老責め写真が2葉あります。かな組だとすると、(えり)(とう)(えふ)あたりですが、解説文と写真がピンときません。

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 ? 8b 88-8b)
間違いなく同時撮影の分です。

 

 

 


 

大塚啓子 ? 9a 88-9a)
ショートヘアにしてからですから、63年から後でしょう。「食卓の上」にポイントがあるのか、「太股縛り」にポイントがあるのか良く分かりません。

 

 

 

 



 


 

大塚啓子 ? 9b 88-9b)
65年の発禁処分では、かなり以前から警告があったようで、64年頃から全裸が少なくなり、刺青、切腹、褌など、日本文化にこと寄せた物、縄の量を少なめに見せかけた物、など、それなりに工夫していたようです。
濡木さんでしたか、全国PTAか何かの役員の、国防婦人会みたいなおばさん達と、糾弾集会の様な形で対峙した事が書いてありました。
そう言えば、悪書追放のヤギのゴミ箱に東大の教科書が入っていたなんてのも、この頃のことだったでしょうか・・・。

 

 

 


 

大塚啓子不明分10a 88-10a)
鼻責め写真が5点あります。
(はか)(なく)(ない)(なは)(うい)(たく)(はす)と候補もたくさんあります。

 

 

 


 

大塚啓子不明分10b 88-10b)
64年7月号で、この分のアップ写真らしき物が掲載されています。「鼻を弄ばれて」

 



 


 

大塚啓子不明分11a 88-11a)
この写真も、次のと対をなします。かな組で分譲された可能性が高いと思われます。
グラビアで申しますと、64年4月号第一グラビヤ、「鼻責めの4ポーズ」あたりでしょうか?

 

 

 

 

 


大塚啓子不明分11b 88-11b)



 



 


大塚啓子不明分12 88-12)
これや次は、英字組としてバラ売りされたものかもしれません。あるいは88-11)と3枚組なのでしょうか? ヘアバンド(カチューシャと言うのでしょうか)と化粧も少し違うように思うのですが。
グラビヤとしては64年2月号「鼻をいじめられる」あたり。化粧は同様にケバいのですが、口紅が違っているように見えます。

 

 

 



 


大塚啓子不明分13 88-13)
63年4月号の第一グラビアに、このとき同時に撮影された写真と思われるものが、掲載されています。「鼻を弄ばれる啓子」





 


Posted: 2009-05-02 03:41:14

Ver fuente original del artículo