106-1) お尻コレクション 106-1) お尻コレクション-1

今ちょっと名前が出てこないのですが、65年頃だったかな? もう少し後か? 落ち着いた奥様風のモデルさんでした。どうですか? きれいでしょう。
思い出した、三浦純子と思ってたんですが荒尾嬢ですか。
荒尾慶子嬢というお声を多く戴きました。
-9と合わせて、71年8月の(ふな)(ふは)などが考えられます。英字組には18枚ほどありますが、決め手はありません。

 


106-2) お尻コレクション 106-2) お尻コレクション-2








106-3) お尻コレクション 106-3) お尻コレクション-3








106-4) お尻コレクション 106-4) お尻コレクション-4
このしかめっ面は関谷夫人かな?







106-5) お尻コレクション 106-5) お尻コレクション-5
誰でしょう? わかりません。







106-6) 高村浩子お尻コレクションb.jpg 106-6) お尻コレクション-6 高村浩子
104-14のバックスタイルかなと思います。















106-7) お尻コレクション 106-7) お尻コレクション-7
長野良子でしょうか? 違いますか?















106-8) お尻コレクション 106-8) お尻コレクション-8








106-9) お尻コレクション 106-9) お尻コレクション-9
このページの1と同じシーンでお尻のアザも同じです。とすると思っていたモデルさんとは違うかも。もう少し時代が下がるかも知れません。
-1と同じで荒尾嬢とのお声です。












106-10) お尻コレクショ 106-10) お尻コレクション-10
大塚啓子の髪の長い頃の写真でしょうか?
随心院様の仰せ通り加茂良子です。後ろから見ていて彼女の顔が浮かんできました。
それなら、63年1月のZ組10、「全裸後手高手小手」












106-11) お尻コレクション 106-11) お尻コレクション-11
このきちんとしたオカッパは?

















106-12) お尻コレクションg 106-12) お尻コレクション-12
見たことのあるようなオッパイなんですが・・・。















106-13 お尻コレクション 大塚啓子? 106-13) お尻コレクション-13 大塚啓子?
HASSAN・随心院様から11)が大塚啓子ではないかというコメントを戴きました。ならばこれも大塚啓子嬢と思うのですがいかがでしょうか?




106-14 お尻コレクション 関谷富佐子? 106-14) お尻コレクション-14 関谷富佐子?
何でもかでもリボンがあれば関谷夫人という訳ではないのですが、何となくそれらしく思います。いかがでしょうか?




106-15 お尻コレクション 106-15) お尻コレクション-15

















106-16 お尻コレクション 106-16) お尻コレクション-16
高村浩子嬢との天のお声です。
新K組の6、「後手足首後吊り」あたりかな?














106-17 お尻コレクション 106-17) お尻コレクション-17 愛川悦子?
おっぱいの大きさと横顔から見て愛川嬢かナーと思います。
長野良子とはちょっと髪型が・・・













106-18 お尻コレクション 106-18) お尻コレクション-18
佐々木真弓とは・・・ちょっと違うかな?







109-19 お尻コレクション 106-19) お尻コレクション-19
あまりにも真後ろ過ぎて誰なのかはわかりかねます。















106-20 お尻コレクション 106-20) お尻コレクション-20
この横顔は? 水本茂美? よくわかりません。
「裏窓」の谷まりもさん? 私は裏窓は数冊しか持っていません。改めて元プリントを見ましたが、他の奇ク写真と何ら変わりません。でもお二人が同じご見解でした。




106-21 お尻コレクション-21 106-21) お尻コレクション-21
これと次は同じシリーズだと思います。
以下4枚玉田美佐子とのお声・・・
玉田嬢のかな組は4組何れも該当しません。G組とK組に30枚ありますが、題名で想像しますと、G4「一糸まとわぬ晒し者」とか、G53「全裸後手吊り晒し」などが考えられます。根拠はありませんが・・・










106-22 お尻コレクション-22 106-22) お尻コレクション-22

















106-23 お尻コレクション-23 106-23) お尻コレクション-23
これも同じ場所での撮影分と思われます。
玉田嬢であればG80全裸後手足首連繋縛」など。G20とも。





106-24 お尻コレクション-24 106-24) お尻コレクション-24
これもそうでしょう。でもモデルさんの顔は少し違って見えます。彫りの深い現代的なお顔です。
玉田美佐子嬢とのお声で、順当に思えるのですが、玉田嬢ってこんなに美人だったかな?
ちょっと違うように思うのですが、玉田嬢ならG9「手吊り全裸さらし」









106-25 お尻コレクション-25 106-25) お尻コレクション-25
これはまたきちんとした髪型ですね。でも分かりません。















106-26 お尻コレクション-26 106-26) お尻コレクション-26
深田菊子嬢とのお声です。左肩が写っているとかんたんに特定出来るのですが。
71年9月の(みは)(みふ)あたりでしょうか?英字組にはそれらしいものは見あたりません。




106-27 お尻コレクション Y57谷山久美子 106-27) お尻コレクション Y57谷山久美子
写真裏にY57と書き込んでありました。71年4月発売のY組の57。谷山久美子の『厳しき後ろ手縛り』













106-28 お尻コレクション-28 106-28) お尻コレクション-28
高村浩子嬢と言われれば確かにそうだなと思われます。
特定は非常に難しいのですが、新K組38に
「喰い込む股間縛り」というのがあります。













106-29 お尻コレクション-29 106-29) お尻コレクション-29
感じとして長野良子のように見えるのですが。















106-30 お尻コレクション-30 106-30) お尻コレクション-30
珍しい戸外での撮影です。わざわざ汚い水たまりに座らせています。
悦特5を見ますと確かに愛川嬢です。
58年12月に(あめ)『悦虐雨ざらし』が出、63年2月に、同じく(あめ)『泥中の花』として、多分再発売されました。イーゼルの形からして60年代のプリントですので、再発売の解説を載せます。
「雨ふりしぶく泥の中にて厳しく高手小手にいましめられた全裸の女体。一、パーマの髪も雨のためにびしょびしょに濡れて頬や額にへばりつき、掛ける型に交叉した両手首、胸に喰い込む繩。二、泥の中へ足を開いてべったりと坐った全裸の女、脛から太股まで泥まみれ、繩にくびれた乳房は腹につきそう。三、横倒しになった女、うらめしげに雨あしを眺める。四、泥から起き上ろうとして、開いた足に力を入れるが、高々と後手首が括り上げられていて自由がきかない。五、雨空をふり仰いで観念した彼女、べったりと泥の中に尻をすえている。」
となると四、かな?

106-31 お尻コレクション-31 106-31) お尻コレクション-31

















106-32 お尻コレクション-32 106-32) お尻コレクション-32
明らかに前の写真のアップです。これでこのページはおしまいです。

年末にスキャナーをエプソンのGT-X820に変更しました。ホコリ除去モードが確実に機能し、ヒストグラム調整でスキャン出来るので、画像が格段に安定しました。修正の時間が半分で済みます。さすがに最新機種です。



Posted: 2010-02-26 23:36:38

Ver fuente original del artículo