田亀源五郎個展WORKS

  814日(土)田亀源五郎特別トークイベントに関してのお知らせです。

イベント開場時間は1650を予定しております。

今イベントは先着順のご案内となります。予約制ではございませんので、会場外にお並び頂いた順にご案内となります。(イベントが始まってからのご入場はお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。)

田亀入口.JPG

 

田亀源五郎特別トークイベント 814()1700~ 入場料1,500
ゲスト ポット出版社長 沢辺均・AVライター 雨宮まみ
「ゲイアートシーンの現在と未来」×「男と男のエロス」

 

815日(日)も営業致します。

営業時間は12001700までとなりますので、ご注意下さい。

 

 

田亀源五郎個展、カラー作品から鉛筆画・毛筆画、CG作品、漫画原稿と多岐に渡り、初期作品から最新作まで氏の画業を俯瞰できる盛り沢山な展示となっております。

一貫してエロティックな表現に拘り、描き続けてきた作品群のパワーと表現力は圧巻です。

 

今回のDMにも使用した作品は、画廊に入ると最初に目に飛び込んできます。最新作のジークレーです。

 

田亀 蔵書票.JPG

 

入場時にお選び頂く蔵書票3種・紙の質感まで拘った特製蔵書票です!

どれにしようか、皆様お悩み頂いております。

 

田亀氏の作品のエロティシズムはまさに「ゲイ」という性の関係と切っても切れないものですが、その卓越した技術を持って描かれた作品には、男性・女性の区別に関係なく強い魅力を感じて頂けることでしょう。

そういったパワフルな作品に囲まれて行われる、色濃いゲストの方2名と田亀氏のトークイベントでは一体どのようなお話を伺えるのでしょうか。

猛暑にも負けない、力強いエロスがさく裂するゲイ・アートの世界を一段と愉しめること、間違いなしです。

この素敵な機会を、どうぞお見逃しなく!!

 

   


Grabado: 2010-08-11 09:01:38

Ver fuente original del artículo