というわけで「ReAL FaKE Doll」ですが、ワニブックス のサイトで8/5発売という情報がすでにあがってました。
しかしタイトルが微妙に間違っているような……KEがkeになっててllがLLになってる。ややこしい書名のニアミスが早速本丸の版元から噴出してます。もう何が起こっても驚かないようにしなければ……。



色校が出ました。世界の凸版印刷ですから大船に乗った気持ちでいましたが、
色とかコントラストとか気になってまじまじと眺めてしまいます。
草原の緑とか赤い毛糸とかをチェックして、先ほどやっと完遂。したような気になっています。
撮影者とデザイナーの意識がtoo muchというのもいかがなものかと、改めて思ってしまいました。
画像はカバーとカバーを取った状態の表紙。実はこの表紙に気持ちが入っています。



カバー裏と、奥付の小さなカット。この写真はyashica-Dで撮った唯一のもの。
一時は表紙候補にもしてましたがあえなく落選。取捨選択の荒波に揉まれてなんとか生き延びさせてみました。

ああそれにしても。デジタルデータからの印刷という概念の矛盾を考えさせられました(ちなみにプリント入稿のスクエア写真はバッチリでした)。
再校を見るのがドキドキです。



仲村みう 写真集「ReAL FaKE Doll」
写真 渡邊安治
発行 ワニブックス

8月5日発売予定。