2010.06.21 Mon -07.03 Sat  at vanilla gallery
6月21日(月)〜7月3日(土)
東京・銀座「ヴァニラ画廊」にて開催
滑らかな曲線がつむぐ女体美と、注意深く秘められた情念。画家としては「喜多玲子」の名で知られ、『奇譚クラブ』をアブノーマル誌として再生させた編集者としては「美濃村晃」の名で愛された、異端の作家にして日本SM史の父。没後も愛好家を魅了してやまない氏の生誕90周年を記念して、銀座の画廊が変態の故郷に。その名を知る人も知らない人も、この機会に改めて氏の為し遂げた仕事の大きさを感じてみて欲しい。



Posted: 2010-06-17 10:25:37

Leer el Artículo Completo