pic:yasuji watanabe costume:mika ochiai hair&make:satomi wada 「坂の上の廃墟カフェ」と題したアミダセブンもの。 サイトのポートフォリオにも[Remain in my room]というタイトルで掲載中。 撮影場所が廃墟なので、あえてなるべく廃墟っぽくなくしようという...


pic:yasuji watanabe
costume:mika ochiai
hair&make:satomi wada

「坂の上の廃墟カフェ」と題したアミダセブンもの。
サイトのポートフォリオにも[Remain in my room]というタイトルで掲載中。
撮影場所が廃墟なので、あえてなるべく廃墟っぽくなくしようという意図から、
いろんな布で壁を覆ったりして大変だった。
野外ロケなのに現場での装飾作業に時間がかかり、陽も落ちて薄暗くなって万事休すかと思いきや、
近所の公民館に外付けの電源を発見し、ドラムコードで延々と繋ぎ、まさかのタングステンライティングを実現。
人工的な光が当たった廃墟の壁は美しくて、当初の意図もすっかり忘却して撮影してしまった。
[TOKYO GIRLS](2004)では、ポートラ100Tのプリントを掲載したが、今回飾ったのはEPYのクロス現像。
バッドなイメージの頃の雪印牛乳を啜るように飲む謎の少女というのが自分的にはポイントだった……。




pic:yasuji watanabe
hair&make,styling:akio namiki(kurarasystem)

これもサイトのポートフォリオにあるなあ。モデルのきめらちゃん二回目の撮影。
クララシステム の衣裳とメイクに依存しつつ、箱の中で妄想を作ってみるという形の初期の作品。
寄って撮ったものを[TOKYO GIRLS]に掲載したけど、こっちの方が好きなので採用しました。














Posted: 2010-01-11 16:35:00

Read Full Article
Author:渡邊安治 yasuji watanabe