いちおう記しておいてはいたけれど、末席にて参加の企画展終了しました。 スパンアート・ギャラリーでの「新日本耽美主義宣言」というタイトルでした。 参加しててこう書くのもなんですが、そんな宣言した覚えありません。 なにはともあれ御覧になって戴いた方に感謝し...

いちおう記しておいてはいたけれど、末席にて参加の企画展終了しました。
スパンアート・ギャラリーでの「新日本耽美主義宣言」というタイトルでした。
参加しててこう書くのもなんですが、そんな宣言した覚えありません。
なにはともあれ御覧になって戴いた方に感謝します。

展示した作品です。


my still lover 1
yasuji watanabe


my still lover 2
yasuji watanabe

2の方は、ヤシカDの奇跡の光線漏れ作品ではなくて、敢えて正常露光のカットにしました。
(遥か前の当blogにて掲載してた筈です)

展覧会とバーターで画集も出ましたが、印刷、紙ともに良い出来なのに、いかんせん装丁が…そしてページ構成とかデザインが凡庸稚拙。本を作ろうという気概には敬意を表したいけど残念です。次回に期待します。


と、ネガティブな文章書いてて恐縮ですが、同じスパンでまたまた参加することになってます。



「アリス百花幻想」展
2009/11/24-12/5 span art gallery

と、書いててスパンのサイト見たら、展覧会タイトルが「100人のアリスからの手紙」になってる。
いったいどうなってることでしょう。おそらく仮タイトルがアップされたままなんでしょうが、こういうのはすごく気になるんだよなあ。
ちなみにさすがに参加者は100人いません。数えたら68人かな? こういうのも気になるんですよね…。
(出展作品が100あるということか?)

今回は徳野雅仁さんも参加なのでそれがいちばん嬉しいことです。前回に引き続き成田朱希さんも一緒なので、また呑み過ぎてしまいそうです。個性的な作家が多数参加するので列記しようとギャラリーサイトからコピペしようとしたけどまだ上がってないので断念します。

不思議の国のアリスへのオマージュ作品を、というテーマで受けましたが、写真作品には荷が重いお題です。 













Posted: 2009-11-05 15:28:00Author:渡邊安治 yasuji watanabe