SM秘小説webとは関係ありません。三和出版において「幼縛」と命名した実験的な企画を進めています。
ビジュアルノベルと謳う本作品は、小説をベースに、挿絵を写真でお見せし、更にその一部のシーンをドラマとして動画で綴るという試みです。
9月の末にDVD付きMOOKとして発売します。
ベースとなる小説は、不肖麻来雅人が「加悦澄夫」名でセレクトに掲載した「みだらな復習」、「芳香奈美」名でSMファンに執筆した「狙われた妖精」の二本を、現代風にリライトして短縮したものです。これを写真と動画で再現します。リアルなSMというよりは、ファンタジーSM色の強い内容です。
新しい試み、「幼縛」
迂闊にも自慰現場を盗撮されてしまう。それが友美の悲劇の始まりだった。
しかし、昨今のエロ本の売り上げの衰退は目を覆うばかりの有様で、予算的制約は著しく、...

6月4・5日に行われたイベントに大勢の方に来て頂き、本当に
有り難うございました。
出演者の方々の頑張りや、劇場フタッフの協力のおかげで
有意義なイベントが出来ました。

Nawashi y performer italiano. Desde 2010 también imparte cursos y talleres de bondage

[12/10] Special Charity Party

2011/12/10 (土曜日)@Trump Room
Trump Room
東京都渋谷区神南1-12-14

コレクションから関谷夫人をピックアップしていて、分からなくなった分があります。
お一人は、大島照代さんと知れましたが、この人は誰でしょう?
偐関屋田舎源氏? それとも関谷夫人本人ですか? 皆様のお知恵にすがります。お教え下さい。

以上のように皆様にお知恵をお願いしましたところ、 随心院様、名和様、GT5500様からご教示頂き、竹野ひろ子と確認致しました。そこで、01枚目から04枚目までの文章を書き換えます。ご教示有り難うございました。


122-01 不明モデル-1 122-01) 竹野ひろ子-1
竹野ひろ子のかな組は、62年1月号の(まい)(まろ)の計6枚。おしめカバーガールのひろ子ですが、それは(まろ)で、90頁の4a~cに掲載済みです。
英字組は63年1月のZ組、B組と8月のE組に16枚。この写真は3枚組と思われますが、(まい)は「完全に自らの下着をむしり取られて・・・」とありますので、やはり英字組の3枚か?
誌上グラビアとしては、62年3月号の『嵌口に憑かれて』以下5葉にあたります。



Osada Steve(長田スティーブ)is recognised within the worldwide Shibari community as an undisputed Master. In his work he emphasises the spiritual and emotional connection with the model, while giving absolute priority to the model's well-being and safety. He also emphasises discernment of the values of Japanese culture, which are embodied in the rope work.

大塚啓子 ? しん4? 88-1a)

(しん4)かも知れませんが、麻縄はこの1枚のみですので、ちょっと違います。
同じ図柄が、36頁、大名刺サイズの補遺に納められており、特にこの写真はその1枚目と全く同じ図柄です。この写真は大手札への、なかなか綺麗なプリントですのでカラーでスキャンしました。
300dpiスキャンしスポッティングしたものは、960KBありました。ですからずいぶん圧縮したことになります。圧縮が目立つ図柄じゃないですが、できれば、あまり圧縮しない状態でお見せしたかった。

 We visited an old buddhist temple in Nara Prefecture. The name of the temple is Chogaku-ji Temple.


Cherry blossoms began to scatter.

On the evening of Sept. 8, 2007, Reina Nevraumont was bound by her hands and feet and hanging from the ceiling. So far, so good. A devotee of San Francisco's BDSM scene, Nevraumont was attending the Power Exchange sex club, then located on Otis Street; her male companion had strung her up with her consent. Then, unexpectedly, the ceiling bolt to which she was attached broke loose and she crashed to the floor face-first, shattering her jaw.

The Power Exchange, run by eccentric former mayoral candidate Mike Powers, has been in the news a lot lately. After more than a decade operating quietly on Otis, the club was hooted down by neighbors when it attempted to relocate to Gough, and more recently opened up shop in the Tenderloin — only to be shut down for fire-code violations on Sept. 11. The club's troubles have caused an outcry from public-sex enthusiasts, who see Powers' travails as evidence that prudery is on the rise in self-consciously sex-positive San Francisco.

While Nevraumont, 32, may remain positive about sex, she's no longer positive about the Power Exchange. She's now suing the club for a hefty — and perhaps crushing — sum.

Her lawyer, Michael Solomon, says her medical bills for jaw and dental surgery following the accident ran to more than $70,000. Adding in damages for pain and suffering, he estimates that his client will seek a sum in the realm of $500,000. "Legally, it's not much different from slipping and falling at Safeway," he said.

"Getting an expert witness for this case will be interesting," he added.

Powers told SF Weekly that legal success for his erstwhile patron would put him in a bad spot, but insists that he'll try to keep his business open, regardless of the suit's outcome. "She wants a lot of money out of me that I don't have and probably won't have in my lifetime," he acknowledged. He denied responsibility for the accident, saying Nevraumont's partner had been warned repeatedly not to use the faulty ceiling bolt.

For the time being, Power Exchange remains closed while trying to resolve permit issues at its new Mason Street location. Despite the sex club's clouded future, Powers is optimistic, noting that he still has the support of many in BDSM circles. "They love me or they hate me," he said. "They either want to get a rope and string me up, or they say, 'Hey, get over here, and I'll get a rope and string you up.'"

One of those is a good thing, right?

By Peter Jamison
Original link - http://www.sfweekly.com/2009-10-07/news/sex-club-spanked-with-lawsuit-from-patron-injured-during-bondage-play/

Die Scene hat sich in den letzten Jahren sehr verändert. Und wie ich meine durchaus zum positiven und spannenden. So haben wir derzeit nicht nur unser eigenes SceneMagazin BONDAGEMAGAZIN.de sondern auch eine Kultur drum herum , die anfangs cvielleicht von einigen einzelnen Aktiven geprägt, mittlerweile eine ganze Horde guter und auch öffentlich auftretender Aktiven mit Models , pauschalUNDschuldigen Bunnys  wie kleinen oder grösseren Sünden  die Scene bereichern.

ハイ。ショーナイトでした。
なんちゅうサブタイトルやねん!・・・とツッこまれてましたが。笑
こんなにあっつい大阪だからいいじゃないですか♪

お客様の参加もあり
エロくて楽しい一日になっちゃいましたよん(^^)

一本目からノリノリで
優ちゃんをみんなでぐちょぐちょにしてあげてました~♪
だいぶ気持ちよさそうでしたよ~
0730_1_1.jpg

四方清美Z34? 90-1b) 四方清美 Z組の34?

奇クグラビヤを賑わした四方清美嬢ですが、分譲写真は驚くほど少なく、かな組は(きよ)3枚組のみ。英字組が5枚だけという寂しさです。
ちょっと大塚嬢に似ているでしょう。最初は大塚嬢と思ってその中に入れていたのですが、奇クのグラビアをつきあわせて四方嬢と判明したのです。なかなか美しいかたです。
Z組の34は「手枷足ぐさり」と名付けられています。63年の1月号で発売されました。

 

2010年を締めくくる、緻密な鉛筆画によるフェティッシュな世界観をどうぞご高覧下bou3-01.jpg

最近、一人で焼肉するようになりました。
 
もう一人前です。
 
 
そんな感じですが、当サイトでは、未だモデルを探してます。
 
もしお願いできる方いたら、お願いします...

続きを読む >>

...

There is an interesting article in Japan’s free-sheet, Metropolis, on the festival’s star, Kinoko. Hopefully, his definition of kinbaku, or kimbaku as they call it, will go some way towards settling the seeming interminable discussions of “What is kinbaku?”. 

Kinoko in the news |

...

お尻を鷲掴み!ぐわっと!
がっつりと!!
鷲掴み”(ノ><)ノ☆*'<br />手でスパンキングからのケインからのスパンキングラケットからの一本鞭!!
最終的には…両手で鷲掴み(^O^)☆
そんな早い時間のこゆ~~いお時間でした☆
...

I got an interesting call today. The editor of the recently started Bondage Magazine asked me to become the author of the magazines column. Without any further thinking I agreed and wrote the first one. It has already been reviewed by persons knowledgeable and valuable to me. Feels great and I'm curious about the feedback I'll receive after publication, if any. 

It looks like the next festival will be over Easter weekend. It’s not certain yet. This time we are going to check properly that it doesn’t clash with anything major to avoid a repeat of last year’s rescheduling after discovering we had chosen Torture Garden’s birthday weekend.