a couple of leaked location shots from a forthcoming “movie” (ahem!)

related post

116-01 福井桃子1 116-01) Ms.M.FUKUI-1 / 福井桃子-1
福井桃子の写真は全て白飛びと黒潰れの激しい、コントラストの高い、失敗現像と言っていいような代物です。
1回の撮影で4~50本のブローニーフィルムを消費するわけですから、大阪万博後のこの年代ですと、DPラボの自動現像機でやっているはずです。福井桃子や深田菊子に多いのですが、多分フィルム現像の温度管理か何かでしょう、こんな事があります。
ヒストグラムで明度とコントラストを調整出来るようになって、かなり楽になりましたが、スキャンには細心の注意を要求されます。それでもあまり良い結果をもたらしてくれません。


A brand new class! Great for beginners, but with plenty of material for people who have already taken some of my classes. We will cover all the basics, add a few twists, and and I’ll be demonstrating how to add sensuality, stimulation and/or sadistic torment on one or two of the bay area’s hottest professional [...]

第1回 緊縛祭 に ご参加頂いたサイト様、ありがとうございました。短い告知期間にも関わらず、多くのサイト様にご参加頂き、お陰様で盛況を持って終了する事が出来ました。今回、初めてお知り合いになれたサイト様も多く、私としても、とても楽しめたイベントでした。また、こういう機会がありましたら、よろしくお願いします。(*´∇`)ノ:さて、本日の画像は・・・(画像をクリックすると元のサイズで表示されます)(携帯からご覧の

{youtube}BoE9ZGDzZDE{/youtube}

Authors: Hajime Kinoko

während sich die Sommerszeit ihrem Hitzehöhepunkt entledigt, der Ferienzeit jedoch ergeben hat, reisen viele Menschen in die unterschiedlichsten Länder. Manch einer hat dann so viel von seiner Reise zu erzählen, das selbst  ein Fotoalbum nicht ausreichte, die gesamte Geschichte aufzuzeigen. Doch Reisen kann man auch in sich selbst. Kann seinen Weg entspannt in der heimischen  … Weiterlesen

Nureki Chimuo passed away in August, and I am pulling this interview from the archives. For the English version see one post down.

                                                                                                   Osada Steve

『濡木痴夢男-緊縛の真の魔力を持つ男』

長田スティーブ

 

写真界の巨匠荒木経惟が母親の腹から生まれた時、既にカメラを構えていたと述べるように、緊縛界の巨匠濡木痴夢男また、生まれた時にはその手に麻縄を持っていたのだと語る。

天才

...

緊縛blog 6周年

緊縛blog を始めて、今日で 丸6年 になりました。

その間、多くの皆さんにご来訪頂き、

気付けば、1700万 を超えるアクセスを頂きました。

真にありがとうございます。

当初からの 縛られた女性は美しい という思いは今も変わらず、

今でも、縛られた女性の画像を見ると、その美しさに見惚れてしまう事が多々あります。

無論、澪を緊縛し、撮影している時も同じです。

 

Related Posts


Posted: 2010-05-26 22:27:48

Leer el Artículo Completo
今年の夏、7月の下旬に行われた
『真夏のホラー劇場2014』

「レミコの部屋」が主催し、昨年より行われている。
毎年、真夏の恒例イベントになっていくのであろう。

昨年の演目は、、、
「ドラキュラ」

そして、
今年の演目は、、、
「ゴースト」

事故で失われた命。
私も同じ世界に行けば、、、
また逢える。

そんな思いを断ち切らせるために、
冥界より許された刹那な時間。

舞い降りる。
_MG_1032.jpg

If I think well, this picture was taken
by Helmuth Newton for VOGUE in 1982.
Place is perhaps Bordighera (Italy).
(It was a so nice city)


Leer el Artículo Completo
The following interview is from volume 6 of SM 秘密俱楽部 (SM Secret Club) published in 1997. It used to be a relatively minor player within the Tsukasa Shobo Publishing portfolio - ranking behind magazine titles like SM Fan and SM Frontier, that left their mark on Showa era [...]

みなさまこんにちわ、沙耶香です。毎日毎日暑くて嫌になりますね。いつまでこの暑さは続くのやら…・皆様は夏バテなどはしていらっしゃいませんか?私は逆に食欲酒欲大盛で太っちゃいました………病気になるよりはいいかと、今は甘やかしております。しかし、睡眠だけはうまくとれず(エアコンつけると寒くておきる)水村氏の紹介していた枕を購入手続きしているところでございます。鼾は掻きませんがね(笑)皆様も暑さに負けず秋までお気

2010.11.29 Mon -12.04 Sat at vanilla gallery
11月29日(月)〜12月4日(土)
東京・銀座「ヴァニラ画廊」にて開催

快楽責めという名の責め 後編 です。一年半の調教の成果により、彼女の脳感はどこまで性長したのか?性感帯とは呼ばない場所での連続イキ から始まった一連の動画も、今回で最終章です。:性感帯とは呼ばない~ では、大きな反響を頂きました。アレは、私の調教の成果という部分もあるかもしれませんが、元々持っている女性の性感を、引き出す努力をし続けてきただけの事。ヌードなブログ☆ の 彩さん がこちらの記事 で書いている

■ それにしても、どうも手持ち無沙汰である。

何が?って勿論、緊縛に対して。体調のせいで、仕方ないのだが、この二、三年の間は、少なくとも月 三、四回のペースで、縛って来たし、プレイが終われば、ブログを書き、翌週の緊縛のイメージを考えるのが、習慣となっている…。

次回の予定は、6月5日 前回から、20日も空く事となる。と、いっても今日はまだ27日なのだが…。

過去、覚えたての頃は、とにかく縛りたくて、縛りたくて、夜、夜、昼夜、昼夜と連休中四日で、六人緊縛した事もあった。

もはやライフスタイルとなっている緊縛から20日も離れるとは まぁこのペースで、事故無く縛ってこれたのも幸せと考えるしかない(苦笑)やはり、何をするにも健康第一!

では、本題

これも 吊り設備のある、SMルームで、変則の逆さ吊り

...

目下のところ、11月1日(月)にはアップ出来そうです。が、0:00は難しく、概ね12:00前後あたりになると思います。と申しますのも、前日の10月31日に夜までかかるイベント作業が入っていたからでして、これをこなしてからでないと作業が進められないのです。という次第で、とりあえずは当初の目標どおり、1日(月)中には何とかなりそうな見通しです。

小泉ケイさんて知ってますか?SM探偵団さんでも取り上げられていました。nawabiは、小泉ケイさんに特別、関して詳しいわけでもなく出演作を見たこともありません。で、この前、倉庫を整理していたとき昔のエロ本を発見しまして・・・これは、オレンジ通信という主にアダルトビデオの紹介をしているエロ本です。ああエロ本て懐かしい響き1989年4月号。これをたまたま持ってまして・・・えっ?こんな昔のエロ本をまだ大事に持