It's not that long ago that I got another interesting call from the owner of the German Bondage Magazine. After starting being columnist for this magazine - a job which I just love - he asked me to take over (no..not the world) the final editing of all content. Well, how can I say no to that offer? I hope this work has shown in the last two issues of the bondage magazine. If not, please kick my ass ;-)

After issue IV which hit the shelf by Nov. 09, he called me again and offered me the job becoming editor in chief of the whole magazine. Guess my answer :) So, from issue V onwards I'm editor in chief and I'm really having fun already collecting the new content.

Stay tuned for updates 


It was a cold day of December and with such a famous guest for the Nechi-nechi night as Naka Akira Sensei, I gathered my courage and went on my own. Afterall I'b been at Enma a few times before and even last time I ventured by myself at Kitagawa's Indigo rope salon it worked out very well.

...

First, Uli from Germany shares with us a gallery of Araki's work .

Next, lots of concerned feedback about the recent Electroporn podcast which reviewed eXtreme Restraints suspension frame and Deluxe Digital Power Box. Graydancer addresses the safety issues and reminds you of the special offer from eXtreme Restraints to the podcast listeners.

Finally, Graydancer announces the beginning of his Eastern Junket in July and offers you the opportunity to sponsor the Art of Rita , with prizes and premiums from Twisted Monk and more...


Special thanks to Jordan, Faviola, and Matt for helping get Master K's interview transcribed for the website!

Estas fotos parece ser que fueron tomadas en las promo de "Hana to Hebi II" que se lanzo a la gran pantalla en 2005

捧げる

STRINGS 捧げる

The answer is MeiAnswer to some stupidity posted on a forum.

I was not planning to post these photos so early, 

but "someone" is saying that showing the face

is without value in a site that should show:

bondage, helplessness and agony.

Here is Mei that I respect a lot more than the one above.

I consider her as a friend and hope the reverse to be true.

Muga‘ (無我) is a concept steeped in the Buddhist tradition. It refers to the ‘non-self’, emptiness, or being devoid of desire. As such, it is not the first thing that springs to mind when considering shibari/kinbaku (縛り/緊縛). After all, isn’t the essence of any rope session also an exercise in desire and passion?

...


何から書こうか悩むほど、沢山の出来事があった夏です。軽井沢へ行ったり妖怪に変身したり大阪へ帰省したりお世話になってる『剱伎衆かむゐ』のディナーショーへ行ったり浴衣着たり先日、荒木雅惟先生に撮っていただいた写真が雑誌に載ったり東京グラフティi#72LIBIDO M&Jも 女性雑誌に載ったりanan1723号 そして、この週末!『LIBIDO M&J』The 3rd Anniversary Party  ― Masquerade Nigh

Cuerdas + modelo japonesa.

出版パーティ交遊録 北区つかこうへい劇団

Scimg0893

去年の最大のニュースは北区つかこうへい劇団による
「往きて還らず」の舞台化だったと思う。


Photo above by Patrick Siboni

girls tied

英語版年賀状です。

実は、mixiで管理コミュニティが3つもあったのですが、5年くらい放置したままでした。さすがにこのままではいかんなと思い、思い切って名称や方針等を運営しやすいように改定しました。
1.「BONDAGE DID 隷嬢寫眞館」
2.「猿轡・GAG・口枷の杜」
3.「Ball Gag」
このうち1.は、私が試験的に立ち上げたもので、文章中心のコミュにしようと思ってましたが、今風に画像鑑賞中心に作り替えました。他の2.及び3.は、他者から成行きのまま管理人を引き継いだものでして、発足の経緯はよくわかりませんが、数年間更新ゼロに等しいこともあって、これらも画像鑑賞中心にしてしまおうと思います。2.は口枷とよだれをテーマにしたものでしたが、範囲が狭いため、参加者も動きづらかったのではないでしょうか。そこで、猿轡やGAG類全般を扱えるような体裁に替えました。3.はファッションとしてのボールギャグのみを対象としてアダルトを排斥しておりましたが、これも幾分無理があろうということで、アダルトOKに切り替えました。3.は2.のボールギャグ特化版として位置付けていただければと考えます。さらに1.はもとから非公開扱いでしたが、2.と3.は誰でも参加可能な扱いでした。しかしながら、mixiが誰でも登録参加出来るようになった昨今では、一応非公開扱いにしといたほうがよいかと考え、非公開承認制に切り替えました。
そのうち、mixi事務局からお取り潰しの沙汰が下るまで、細々と運営していこうと思います。mixi参加者で上記コミュニティ参加希望の方は、「着装文化工房で記事を読んだ」と書いていただければ無条件に参加許可いたしますので、よろしくお願い申し上げます。
ちなみに、2.「猿轡・GAG・口枷の杜」では本日より「猿轡・GAG・口枷の好みについて」のアンケートを始めております。お好みのものについて是非お教えいただければと存じます。

4ヶ月ぶりの動画公開です。その名も とんとん です wおへそとクリトリスの中間あたりをとんとんとん と軽く叩いている、という動画です。前半は、ひたすら とんとんとん と責めています。後半は、とんとん と ロングさん の併用となります。とんとん でイカされ、続けざまに休む間もなくロングさんで中を責められ・・ロングさんでイカされた、と思ったら、すぐさま とんとん が再開します。残り1分、限界を超えた後も、責めを続け

 

The Doctor In 2010 I sat on a panel speaking about BDSM 101 on Stockholm Pride.  It was an interesting experience, as it always is, because at that point, I had only recently started talking about kink in a public setting. Explaining what you do and why to people who perhaps have never heard of practices such as BDSM is a great thing to do, because it

...

風見蘭喜さん&神凪によるイベント『風神』
渋谷DESIREさんにて行われました
写真提供:akoさん
SMネットにも掲載中です
※写真の無断使用・無断転載は一切禁止しております
8月18日風神イベント画像
※写真の無断使用・無断転載は一切禁止しております

love this!
read full article